ダイビングABC

ダイビングは、水族館で泳いでいる魚たちが自然の状態で生息しているのを、真近でみられる貴重な体験です。日常生活を忘れる魅力にあふれています、しかし、ダイビングをするにはちょっと準備が必要です。
基本的には、幾つか越えなくてはならないハードルがあります。ジョギングはひとりでもできますが、ダイビングするには複数で同行しなければなりません。また、ポイントまでボートの手配も必要です。これらは、初心者にはハードルが高いので、ダイビングショップが企画したツアーをうまく利用するのが得策です。。

ダイビングは基本的に、もう一人のダイバーと二人一組で安全確認しながら行動します。これを「バディシステム」といいます。この点では、登山に似ているかもしれません。特に経験の浅いダイバーは、経験豊富なバディが必要です。何の目的でどこに潜るのかと言うことを明確にし、潜るポイントを決めます。慣れるまでは、ダイビングショップの企画したツアーから始めることがもっとも安全で近道です。経験豊富なインストラクターは、潮の流れや海底の地形をよく熟知しており、ダイビングポイントをよく知っています。また、必要な機材の相談にも良いアドバイスをしてくれるはずです。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です